乳糖欠乏症?カルシウムを摂取するための10個の方法 - 日本橋 小伝馬町 虫歯 歯周病 歯科医院

宇佐美歯科クリニック

口コミ・体験談

乳糖欠乏症?カルシウムを摂取するための10個の方法

もしあなたが乳糖欠乏症にお悩みでしたら、常に腹部の痙攣や膨張感、ガス、下痢の問題をお持ちでしょう。そのような時には、牛乳などの乳製品を摂取する事をお勧めします。この様な不快な病気の原因は、体内の、乳酸や乳糖を消化する機能が低下、もしくは欠乏しているために起こります。この様な症状にお悩みの方は、カルシウムの豊富な食物を取り、常に自分の健康に気をつけてください。

下記の10項目はカルシウムを摂取するための方法です。

1:数時間の間隔を空けて乳製品の摂取を続けてください。
2:乳製品と一緒に、果物や炭水化物、タンパク質の食物を摂取して下さい。
3:乳糖が比較的すくないチーズなどを摂取してください。
4:ヨーグルトなどの有益な乳酸菌が入った食物は乳糖を破壊します。
5:乳糖が入っていない乳製品を摂取して下さい。
6:乳糖を消去するための製品を、牛乳に入れてください。
7:乳糖を消化するための薬品を、乳製品を摂取する時に飲むと効果的です。
8:カルシウムやビタミンDが入った豆乳もいいでしょう。
9:カルシウムが入ったオレンジジュースも飲み易くていいでしょう。しかし、メーカーによって効能が違うのでよくラベルを読んでください。
10:ブロッコリーや小魚、鮭や豆腐など乳製品以外の製品から、カルシウムを摂取して下さい。

※効果には個人差があります

この記事を共有する

虫歯・歯周病・歯痛を解消したい方へ

日本橋,小伝馬町駅の歯医者

無痛治療が評判 TV・メディアに多数出演 小伝馬町駅より徒歩2分 土曜も19時まで受付 体験談多数掲載中