歯の継続的な痛みと治療法 - 日本橋 小伝馬町 虫歯 歯周病 歯科医院

宇佐美歯科クリニック

歯科コラム

歯の継続的な痛みと治療法

歯が痛む理由は大きく2つあります。
歯の中の神経あるいは歯根の周りを覆っている歯根膜が痛みの元となっています。
もしそのどちらかが損傷、又は感染していると、継続的に痛みが生じます。
歯面の損傷は虫歯、歯の打撲、歯軋りなどの理由が考えられます。

治療法:
もし歯の中の神経が感染している場合、
根管治療又は抗生物質の投与が行われます。


歯周病は歯根膜の感染が原因になる場合があります。
この場合は、継続的な激痛が伴います。

治療法:
抗生物質の投与、膿を出す、あるいは根管治療、
歯周病治療が痛みを取り去るために行われます。

この記事を共有する

虫歯・歯周病・歯痛を解消したい方へ

日本橋,小伝馬町駅の歯医者

無痛治療が評判 TV・メディアに多数出演 小伝馬町駅より徒歩2分 土曜も19時まで受付 体験談多数掲載中