抜歯の治療方法 - 日本橋 小伝馬町 虫歯 歯周病 歯科医院

宇佐美歯科クリニック

歯科コラム

抜歯の治療方法


                  

抜歯処置が避けられない場合、できるだけ患者さんに不快感を与えないようにするため、

歯科医はまず、十分な麻酔を施すでしょう。

                  

歯を抜く為の器具として「エレベーター」と「鉗子」といわれるものを使います。 「エレベーター」は、歯と歯肉の間に差し込み、捻って歯を抜きやすくする為に、「鉗子」は、歯をしっかり掴まえて引き抜く為にそれぞれ使われます。

                  

歯が抜かれる時、歯にかかる力をあなたは感じることでしょうが、決して痛みはないはずです。 もし万が一痛みを感じるようでしたら、ためらわず歯科医にそのことを伝えてください。 すぐさま抜歯は一時中断され、麻酔が追加されるでしょう。

                  

誰にとっても、歯を抜くことは気持ちのよいものではありませんが、現在の処置技術のおかげで、できるだけ不快感を与えずこれを行うことができるようになったのです。 

歯科のマメ知識をもっと見る
患者様の声一覧を見る       

 

この記事を共有する

虫歯・歯周病・歯痛を解消したい方へ

日本橋,小伝馬町駅の歯医者

無痛治療が評判 TV・メディアに多数出演 小伝馬町駅より徒歩2分 土曜も19時まで受付 体験談多数掲載中